(社)近畿圏不動産流通機構のご案内

不動産を売却したいが、なかなかよい買主がみつからない、あるいは不動産を購入したいが良い物件がみつからないという悩みを解決するのが国土交通大臣指定(社)近畿圏不動産流通機構(レインズ)です。

レインズは近畿2府4県の3万業者の不動産情報5万件の物件を集中管理しております。会員はホストコンピュータとオンラインすることにより情報をすばやく提供でき、また依頼をうけた売却物件の登録もスピーディーにできます。



【消費者の皆さんへ】

こんな良い点がレインズにはあります。

売却・購入がスピーディにできます。
適正な価格で安心して取引ができます。
不動産業者(会員)よりいままで以上のきめ細かいサービスがうけられます。
依頼物件の登録にかかる費用、又は検索にかかる費用は不要です。
皆さんが不動産を売却される場合、会員と媒介契約を締結することとなります。

媒介契約には、1人の業者だけに依頼する専属専任媒介契約、専任媒介契約と複数の業者に依頼できる一般媒介契約の3つがあります。

平成9年4月から宅地建物取引業法改正により媒介契約書に流通機構について記載することが必要となりました。
また専属専任媒介契約、専任媒介契約締結の場合は業者は流通機構に必ず登録する義務があります。
又、登録を終わると登録証明書をかならずもらってください。

(社)近畿圏不動産流通機構の会員の店はこのマークが掲示してあります。